2022年01月03日

模様替え

ヴァイオリンのレッスンで使っている部屋の模様替えをしました。image0.jpegimage1.jpeg
↓ ↓ ↓
image0.jpeg緑のタンスをワイン色にしてしまったら、全て変えたくなってしまいました。マッサージチェアを処分したので、レッスン室らしくなりました。image1.jpegだいぶ遊びが入っています。模様替え…楽しいですね。
posted by ハウス・デ・ムジカ at 23:52| Comment(0) | 日記

宙を舞うピアノ

image1.jpegimage2.jpeg
image3.jpeg

もう38年にもなるかと思います。湘南鷹取に引っ越して来た私を、鷹取小のコーラスの伴奏者に誘ってくださった方。依頼ずっと大事にしてくださって…息子のMくんと共にピアノも習いに来てくださっていらした方。私のとても尊敬していた方…1月にご挨拶に伺った時はお元気そうでしたのに、ひと月後、亡くなってしまいました。ご主人様から「ピアノを…」と言うお話をいただき、素敵なピアノを実家のレッスンに譲り受けました。娘の代まで、大切にさせていただきます。
image4.jpeg



posted by ハウス・デ・ムジカ at 23:41| Comment(0) | 日記

お誕生日

ベートーヴェンワインというワインをプレゼントしました。image0.jpeg

そしてケーキは、YouTube効果…真っ白なケーキから、マーブルチョコがどさどさっと出て来るものに…
image1.jpegいくつになっても、ちょっとしたいたずらは、楽しいものです。
posted by ハウス・デ・ムジカ at 23:17| Comment(0) | 日記

賛助会特別コンサート

栄フィルの賛助会特別コンサートが、2021年8月1日行われました。

image1.jpeg
いくつか前のブログでご紹介した、電子ピアノカバーです。image3.jpeg
「バロック音楽の愉しみ」と言うコンサートでしたので、好評でした。
主人の弟が修理して蘇らせたベートーヴェンの頃のヴァイオリンケースも展示しました。image4.jpeg
posted by ハウス・デ・ムジカ at 23:10| Comment(0) | 日記

アメリカから

image0.jpegホームページのアルバムに載っているサーちゃんがまた会いに来てくださいました。ハワイ→テキサスに今は住んでいらっしゃいます。お母様とも時折LINEをしたり…毎年クリスマスカードが届き、ドアに貼ってあるので、生徒さん達もサーちゃんのことはご存知ですね。
大学生になられたお兄ちゃまのアダムくんがまだ小学生の時にお引越し…!当時、「先生、カメラでレッスン出来るよ?!」と言われたのを覚えています。昨年からコロナ禍でオンラインレッスン出来るようになりましたが、その昔??カメラのレッスンしていたら、アダムくんピアノ続けていたかしら?と、ふと思ってしまいます。
サーちゃんは、3年前ぐらいから、スタンウェイのピアノをおねだりして、お歌と共に再開され、聞かせてくださいますが、アダムくんは弾いていらっしゃらないようで、悔やまれます。

引っ越されてから何年も経つのにいらしてくださって嬉しいです!!ありがとう〜
またね…
posted by ハウス・デ・ムジカ at 22:09| Comment(0) | 日記

電子ピアノがチェンバロに??

栄フィルのバロックコンサートを控え、主人が頑張りました!!
image0.jpeg
娘のカレ、今のダンナさまから、サンクトペテルブルクの御土産でいただいた、紙ナプキンを並べて貼ってもらいました!

image0.jpeg

この絵です。まさしくバロックコンサートに相応しい!!
白い電子ピアノではちょっと…と思い、作ってもらいました。

posted by ハウス・デ・ムジカ at 21:48| Comment(0) | 日記

母のコロナ禍の入院

2021年5月の発表会直前に倒れ入院となってしまった母…
半年間、2週間に一度のオンライン面会しか出来ず、寂しい時もあったと思います。私に出来ることは??と考え悩んでいた時、小学校1年生のMちゃんが、「お守り!!先生のお母さんが早く元気になれますようにって作ったの!」とお手紙とお守りを持って来てくださいました。これがヒントになりまして…image0.jpegimage1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage0.jpegimage1.jpegimage4.jpeg
まず母の日に母が見て色々思い出したり出来そうな記念の写真を貼ったスケッチブックを。その後も母の育てていたお庭の花や季節を感じるカード、元気になりそうな我が家の花の写真などをコメント付きで機会ある度に届けました。
それによって、看護師さん達と母の会話も弾み、数えるほどしか会えない我々の事も知っていたたげたようでした。担当の看護師さんがお手紙をくださったり、退院したのに私のことまで心配してお電話をくださったり…感謝!!嬉しかったです。
Mちゃんありがとうございました!!
posted by ハウス・デ・ムジカ at 21:29| Comment(0) | 日記

YouTube

image0.jpegimage1.jpegimage2.jpeg
娘夫婦に、私の好きな富士山、虹、花火、桜のYouTubeを
「簡単に見られるTVなの〜」と言わんばかりに次々見せられ、欲しくなり、ついに購入。
薔薇の育て方、名前などの勉強の結果の写真です。
毎日庭に出るのがワクワク、楽しみです。
posted by ハウス・デ・ムジカ at 20:44| Comment(0) | 日記

皇居の桜 ドライブ

2021年3月22日母の92歳の誕生日!!
このお祝いとして、毎日のように仕事で日比谷まで行っている娘の運転で、母と女親子3代、皇居の界隈を桜見物ドライブしました。image0.jpegimage1.jpeg帰宅後は、ケーキタイム。マーガレット型を買ったので、このケーキにしました。この時、母は、93歳と言うので、ロウソク3本立てましたが、入院後の書類を書く際調べたら92歳でした。
image2.jpeg
posted by ハウス・デ・ムジカ at 20:29| Comment(0) | 日記

2021.2.28.栄フィルコンサート

image1.jpeg栄フィルハーモニー交響楽団第63回定期演奏会が県立音楽堂で行われました。コロナ禍で2020年のオペラ「カルメン」演奏会や、夏休みコンサート、秋の定期も中止になり、やっと出来たコンサートでした。コンサートマスターのソロがちょこっとだけある、「新世界」!!娘夫婦にオンラインレッスンをしてもらい臨んだ主人でした。忙しくて演奏会にはなかなか来られない娘でしたが、この日は夫婦揃って聞きに来てくれました。主人は栄フィルのコンマスはこれで最後にしようと思っていたので、とても嬉しかったと思います。
コロナ禍で打ち上げはありませんでしたが、家族会食はOKとのことで…マンジャーレ伊勢山で家族4人のコンマス慰労会?をしました。image0.jpegimage1.jpeg
アマチュアオケのコンサートマスターは、ただ1番前で弾けばいいだけではなく、本当に「お疲れさま!」です。
posted by ハウス・デ・ムジカ at 19:48| Comment(0) | 日記

明けましておめでとうございます2022.

昨年のお正月は、コロナとの付き合い方がわからず、娘夫婦と実家で集合。近くの久我山神社へ初詣には行ったものの、息子はオンラインで「おめでとう」を言い合うという異例な事態でした。

その20日程前の2020.12.19.娘達が結婚式をしました。image0.jpegimage1.jpeg
コロナ禍と言うことで、ウェスティンの大きな大きなお部屋に15名。ウェルカムミュージックから新郎新婦自ら演奏…という結婚式でした。
2021.1.1.初詣image0.jpeg


そして…2022.1.1.
今年は鷹取の我が家でマスク会食と5人で合奏を楽しむことが出来ました。バイオリンで仕事している2人にビオラを弾かせ、主人と私がバイオリン、息子のチェロで、
モーツァルトのクインテットK.515全楽章などを弾きましたが、本当に楽しいひとときでした。残念ながら写メ撮り忘れてしまいました。…2日も実家久我山に集合してくれ、4曲ほど私の両親に聞かせる事が出来ました。脳に高次機能障害が出た母が、「ありがとう、幸せな気持ちになったわ。」と言ったのには驚かされました。音楽って凄いです…!image0.jpeg

昨年、母が発表会の3日前に倒れ、半年入院しておりました。
もはや私の日記になっているこのブログですが、何だか気持ち的に書けず…
少し時系列が前後しますが、これから記憶に残しておきたい事をいくつかアップさせていただきます。
posted by ハウス・デ・ムジカ at 19:12| Comment(0) | 日記