2018年02月20日

三兄弟の力作

-->
-->
image1.jpeg-->どれが三兄弟の力作かと申しますと…
まずは、ピアノの上の木のヴァイオリンケース…1900年頃のヨーロッパのケースをリメイクしたもの。ニスを塗っては磨いて、それをなんと50回ぐらい繰り返し、中の布張りも新しくし、真鍮の金具も磨いて取り付け直したそうです。大変な作業の末のケース!!「兄貴〜持ってっていいよ…」の一言で、我が家にやって来ました。
ケース隣のシンビジューム。これは30年前からお母様が育てていた株を大事に増やしたものとのことで、「沢山あるからよかったら持ってって〜」の一言で、後先考えずにいただいてきてしまいました。
最後は、壁の絵。主人が何年か前にえらく時間をかけて仕上げました。
麦わら帽子の私とブラウくんが端っこにいる座間の向日葵畑です。
どれも家宝です!!
-->
posted by ハウス・デ・ムジカ at 14:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。