2018年06月21日

武相荘

先日、主人と娘と3人で、鶴川にある武相荘に立ち寄りました。
武相荘は、白洲次郎と正子氏が昭和18年から住んでいたところ…
武蔵と相模の境にある地に因んで一捻りし、それに無愛想をかけて名付けたというお家!!昔から一度は行ってみたかったところでした。image7.jpeg駐車場から竹林を通り、お家見学…茅葺き屋根のお家の中は何とも穏やかで、ゆったり時間が流れていく感じでした。そして本の多さにびっくり!!どんなものを読んでいたのかなァとしばらく眺めてしまいました。次郎と正子氏がひとつひとつ選んで大切に使っていたと思われるこだわりの食器や置物も沢山展示されていました。 それらを見ていると、お二人の上品な会話が聞こえてくるようでした。我々も残された時間を大切にしたい…と思ったのは私だけでしょうか…?
ミュージアムショップで、こだわりのコップと花瓶を買って来ました!!伊勢ソーダの瓶を溶かして、中村一也さんが手作りされたもの。小ぶりで持ちやすい!!何とも優しい輝き!!宝物が増えました。

レストランもとてもおしゃれで美味しかったです。メインを撮り忘れましたが…image1.jpegimage2.jpeg
-->
posted by ハウス・デ・ムジカ at 16:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。